【海外へ行く人必見】保険はグローブパートナー1択!その理由とは?

【海外へ行く人必見】保険はグローブパートナー1択!その理由とは?

海外に行く際に必ず準備をしておいたほうがよいのが、海外保険

 

海外保険に入っておらず事故にあった場合、恐ろしい金額を請求されることもありますので必ず入っておきたい保険です。

海外保険は日本国外様々ありますが、今回は僕のおすすめ「グローブパートナー」という、フランスの保険会社を紹介します。

 

こんなお悩みを解決!・おすすめの海外保険を知りたい!
・海外旅行に行くんだけどどの保険がおすすめなのか。。
・安くて、補償が充実している保険ってあるの?
Qちゃん
Qちゃん
グローブパートナーはなんと歯科補償がある珍しい海外保険なんだよ!
Advertisement

 

グローブパートナーとは

グローブパートナーは、フランスにある海外旅行保険です。

海外旅行中、留学中のいざという時に本当に必要な医療補償・アシスタント補償・一般賠償責任補償を手厚くし、必要がないと思われる補償をなくした安心補償+コストパフォーマンス追求型の海外旅行傷害保険です。すでに全世界で100万人以上のお客様にご利用いただいております。
※グローバル・パートナーHP 引用

 

世界一周している人留学している人のブログでも度々紹介されている人気の保険会社です!

「フランスの会社だけど大丈夫??」

と心配になる方もいらっしゃると思いますが、全て日本語で対応してくれるので安心してください。

人気の理由としては、補償内容の手厚さに加え保険料が安いためです。

Qちゃん
Qちゃん
これからグローバルパートナーの特徴について説明していくよ!

 

グローバルパートナーの補償内容

グローバルパートナーの補償内容は以下の表となります。

 

医療費の補償
内容 補償
入院費と外科手術費
事前電話連絡により病院への直接還付
100%(注1)
免責・待機期間なし
通院での治療費、処方箋薬、検査、X線などの検査、緊急移送費用 100%(注1)
緊急歯科治療 年間最高 300 €
事故による歯科治療 年間最高 600 €
被保険者に対する年間最高
医療費補償金額
150 000 €
アシスタントサービス
内容 補償
救援費用 100%
本国への移送費用 100%
6日以上の入院時の親族付き添い費用 往復航空券+80€/泊(最高8泊まで)
親族(両親・兄弟)が死亡した場合の緊急帰国費用 帰国航空券
常備薬が当地で見つからない場合の医薬品送付 100%
緊急メッセージ送付 100%
捜索費用 最高 3 000 €
盗難時の金銭貸付 最高 700 €
裁判補助費用 最高 3 000 €
刑事保証金前払い 最高 7 000 €
死亡時の遺体送還 100%(葬儀代1500€まで)

 

個人賠償保険責任補償
内容 補償
人的損害 最高 4 500 000 €
物的損害 最高 450 000 €
委託品損害(インターンシップ中) 最高 11 500 €

 

傷害死亡障害保険
内容 補償
傷害死亡補償 8 000 €
傷害後遺障害補償 最高 30 000 €

 

寄託手荷物補償
内容 補償
自国または、居住国から渡航先への往復中の補償 最高 1 150 €

 

グローバルパートナーでは、合計で22の補償が用意されています。

これだけ手厚い補償があるとは驚きです!

 

グローバルパートナーがすごい3つの理由!

補償内容が手厚いことに加えグローブパートナーがなぜすごいのかを紹介していきます。

Qちゃん
Qちゃん
なぜグローバルパートナーがすごいのか理由がわかるよ!

 

歯科医療がついている

グローバルパートナーには、なんと歯科医療が付帯されているんです!

大抵の保険会社は歯科医療については、トラブルによる歯科医療以外は対象外となる場合が多いです。

しかし、グローバルパートナーの場合は虫歯などでも適用となるのです!

歯科医療 年間最高300ユーロ

虫歯、親知らずの治療です。インレイ、オンレイ等は補償対象外です。

 

僕がグローバルパートナーに入ろうと思ったきっかけは、歯科医療がついていたからです!

実はハワイで銀歯が取れた経験があるのですが、その時にはまだグローバルパートナーに加入していませんでした。(クレジットカードで付帯していたため)

しょうがなく実費で歯医者に行ったのですが、その時の治療費はなんと

170ドル(約18,360円)!

 

初診料、レントゲン、銀歯の接着、虫歯の治療を行っただけでこの価格には驚きました!

また、その後も歯が時々痛むことがあったのですがお金がなかったので歯医者に行くことはできませんでした。。。

Qちゃん
Qちゃん
海外での歯科医療は高いけどグローバルパートナーなら補償してくれるから安心だね!

グローバルパートナーであれば、

年間300ユーロ=36,000円分の保証が受けることができます。

大きな虫歯の治療になると支払額は36,000円以上になる場合もありますが、歯科治療でお金が返ってくるのはとても嬉しいですね!

 

保険料が安い

保険料は「滞在する国」「年齢」「保険の期間」によって異なります。

僕はカナダに留学予定だったので、以下の条件で申し込んでみました。

滞在国:カナダ
滞在期間:6ヶ月

保険料の見積り価格をみてびっくり!

6ヶ月加入したで354ユーロ(約42,480円)!

7,080円/月で保険に入れてしまう!

これは、日本の保険じゃ考えられない安さです。

本の保険会社保険デザインパートナーズについての記事はこちら!

保険の延長も簡単にできるので、自分の予定に合わせて加入ができます。

また、出国してからも加入できます!

そのため、クレジットカードでの付帯→グローバルパートナーに切り替えをするとお得になります。

ただ出国してからの加入には注意が!

日本出国後のご加入に関しては、添付の誓約書(現在健康で医師にかかる必要無しと誓約)をご提出いただく必要がございます。

グローブパートナーに問い合わせた時に言われた内容ですが、契約書の提出が必要となるそうです。

 

日本語サービスがある

フランスの会社の保険だから英語が必要じゃないの?と心配になる方も多いと思いますが、グローブパートナーは全て日本語対応!

対応も早く、質問のメールにもすぐに返信してくれます。

またお急ぎの場合は電話での対応も受け付けてます。

ただ、現地の病院に行く際には通訳のサービスはないため自分で症状を伝える必要があります。

最近は海外でも日本語対応の病院も増えているので、そちらを利用すると良いです!

Advertisement

グローブパートナーの唯一のデメリットは?

グローブパートナーの唯一のデメリットを挙げると携帯品損害がついていないということです。

損害品賠償とは携帯やパソコン、カメラなど、自分が持っている高価なものを壊してしまった際に
その代金を保証してくれる制度。

日本の保険会社などは携帯品損害がついていますが、グローブパートナーはついていませんでした。

Qちゃん
Qちゃん
その分保険料が安いのでしょうがないね!

旅行や旅のために新しくカメラを買い揃えたなんて人は携帯品損害があった方が安心かもしれないので、クレジットカードで付帯するか、他の保険と掛け合わせるのがおすすめです。

 

保険に入るならグローブパートナー!


グローブパートナーはメリットが沢山あり、保険会社としてものすごく優秀です!

グローブパートナーについてまとめておくと、

グローブパートナーまとめ・歯科保健が付帯されている
・保険料が安い
・出国してからも加入できる
・携帯品損害はなし

何かあってからでは遅いので海外に長期で行く場合には、保険に入っておきましょう。

Advertisement