オーストラリア無犯罪証明書のポイントが足りないあなたへ!安心してください方法はございます!

オーストラリア無犯罪証明書のポイントが足りないあなたへ!安心してください方法はございます!

「世界一周に出よう!」と出発したのはよかったのですが、手持ちは少なく全然足りない。。。

ということで、カナダでワーキングホリデーをすることを決めていました!

ワーキングホリデービザの取得については、こちら。

ただ、カナダのワーホリビザを取るために1点重要な問題点が。

オーストラリアなどの特定の国に、6ヶ月以上滞在した経験がある場合は警察証明が必要。

僕は4年前にオーストラリアに留学していたため、オーストラリアから無犯罪証明書を取得しなければならないことが発覚。

無犯罪証明書を発行するには、パスポート・クレジットカード・オーストラリアの銀行口座・免許証が必要です。

4年前に留学したのに、オーストラリアの情報なんて何もない。。。

もうカナダにワーホリできないかと諦めかけけていたのですが、調べていくうちにこれらとは別の書類で取得できる方法を発見しました。

僕と同じように途方にくれている人のために、オーストラリの無犯罪証明書の取得のしかたをまとめましたので、是非参考にしてください。

Advertisement

無犯罪証明書とは?

無犯罪証明書とは、犯罪経歴が無いことを証明する書類です。

無犯罪証明書があれば、「自分は犯罪を犯したことがない安全な人間」という証明になります。

犯罪者を入国させると犯罪に繋がる可能性があるため、このような書類を提出しなければいけないのかもしれません。

カナダのワーキングホリデービザを取得する際、以下の場合は無犯罪証明書が必要になります。

・5年以内に海外に6ヶ月以上滞在したことがある。
(オーストラリア、アメリカなど)

ただ、無犯罪証明書は求められる可能性があるだけで、近年では求められることは少ないそうです。

僕も入国した際は、求められることはありませんでした。

とはいっても、実際に求められたケースもあるかもしれないため上記に当てはまる人は用意をしておいたほうがよいでしょう。

では、次から無犯罪証明書の取得方法を分かりやすく説明していきます。

無犯罪証明書の取得方法

無犯罪証明書の取得方法はこちら!

取得方法手順STEP1 書類を確認
STEP2 書類を確認
STEP3 申請者情報の入力
STEP4 入力事項の確認
STEP5 書類の提出
STEP6 追加情報の入力
STEP7 住所を入力
STEP8 支払い

1つずつ詳しく説明していきます!

STEP1 書類を確認

まずは、以下からHPをクリック!

NATIONAL POLICE CHECK (NPC) ONLINE APPLICATION

すると、無犯罪証明書を取るための手順が書かれているページに飛びます。

必要種類などが記載されているのですが、次のSTEPでちゃんと確認していくので、一番下の「理解しました」のにチェックを入れて進んでください。

また、無犯罪証明書を取得するにはお金がかかるので、クレジットカードの準備をしておきましょう。

STEP2 提出書類にチェック

次のページでは、提出書類の確認となります。

無犯罪証明書は証明書類が合計が100ポイント以上にならなければなりません。

まずは、まず誰しもが持っているであろうパスポートとクレジットカードをチェックしましょう。

この2つで95ポイントになります。

その後の書類は、人によって異なります。住んでいた時の書類が残っている人は、銀行取引明細書・公共料金の明細書を提出すれば問題ありません。

ただ、僕みたいに何年も前に留学している人は書類など何も残っていないでしょう。

その場合は、日本の戸籍謄本と英語に訳したものを提出すれば100ポイントをクリアできます!

・パスポート ⇒ 70ポイント 
・クレジットカード ⇒ 25ポイント
・日本の戸籍謄本と英語訳 ⇒ 20ポイント
 合計 115ポイント

STEP3 申請者情報の入力

ここでは、自分の情報を入力していきます。

氏名、誕生日、性別、メールアドレスなど。

最後の欄は、
「Purpose of Type」→「Commonwealth Employment」
「Purpose of Check」→「35-Overseas Employment/Visa

と選択してください。

STEP4 入力事項の確認

先程入力した、名前・誕生日を確認し間違いがなければ、Nextをクリックして次に進んでください。

Advertisement

STEP5 書類の提出

こちらのページで先程選んだ証明書をアップロードしていきます。

必ず、100ポイントを超えるようにしなければなりません。

アップロードが終わったら、チェックを入れて次に進んでください。

STEP6 追加情報の入力

ここまで入力した内容を確認します。

問題なければ、国籍と電話番号を入力し次に進んでください。

STEP7 住所を入力

今住んでいる国の住所を記載します。

また、無罪犯罪証明書は郵送で送られてくるので受け取れる住所を入力してください。

先程入力した住所と郵送先が同じであれば、チェックを入れます。

ここまでいけば、ほぼ終了です!

あとは、入力事項の最終チェックがあるので間違いがないか再度チェックしておきましょう。

STEP8 支払い

最後に、クレジットカードでの支払いになります。

価格は42ドル(約4,500円)

クレジットカード情報を入力して「Pay Now」を押して申請は終了となります。

入力はすべて英語となりますが、そこまで難しくはなく15分〜20分あれば終わってしまいます。

届くまでの時間は?

支払いが終わると、後は待つだけです。

僕の場合は、2週間位で到着しました。

届く日数はその時によっても異なるので、時間に余裕を持っておいた方がよいです。

ちなみに封筒と中身はこのような感じ!

〜補足情報〜 戸籍謄本の英語訳の取得方法

無犯罪証明書の書類で戸籍謄本英語訳が必要になると思います。

僕も実際に取得したのでこちらの手順もまとめておきます。

戸籍謄本と英語訳①戸籍謄本を取得(本籍地のある市区町村役場)
②外部機関に英語訳を依頼
③2〜3日で英語訳が届く

僕が頼んだ、外部機関は翻訳のサムライというサイトです。

戸籍謄本の翻訳料金はこちらです。

原稿の枚数 通常納期 特急納期
1枚 5,500円 7,700円
2枚 7,700円 9,900円
3枚 9,900円 12,100円
4枚 12,100円  14,300円

戸籍全部事項証明書の翻訳は通常納期で3営業日後に発送します。

僕は急いでいたので特急を使ったのですが、1営業日後に発送されました。

無罪犯罪証明書よりの申請より高くついてびっくりしました!笑

無犯罪証明書の申請は意外と難しくはない!

無犯罪証明書なんて日本でも取得したことがないので「大変そう」と思いますが、全てオンラインででき書類も郵送で送られてくるので、そこまで大変ではありませんでした。

かかった費用と期間をまとめると、

かかった費用:約22,000円
かかった期間:約3週間

今回は戸籍謄本の申請も含めたので費用と期間がかかってしまったのですが、オーストラリアの銀行口座や運転免許書があればもっと簡単に取得はできるはずです。

取得必要がある方は、お早めに申請をしておきましょう!

Advertisement