【永久保存版】車中泊にあったら便利なグッズ10選!

【永久保存版】車中泊にあったら便利なグッズ10選!

「車中泊をするのであればできるだけ快適に過ごしたい!」

今回は車中泊にあったら便利なグッズを10個紹介していきます!全て揃えたら物で溢れかえってしまうので、ご自身で使いたいものを厳選してくださいね。笑

実際に僕が車中泊をしながら使用したグッズも紹介していくので、参考にしてください。

 

「車中泊グッズ」と「キャンプグッズ」を持っておくとよい!

長期で車中泊をする場合、車だけで過ごすのはなかなかしんどい。。。

のためキャンプグッズも準備しておくとインドアとアウトドア両方楽しめるのでおすすめです!

僕たちはテントは持って行かなかったものの、BBQコンロなどのキャンプグッズを持っていたので自然も楽しむことができました。

選ぶ基準として大事にしていたのが、

選ぶ基準・コンパクトさ
・軽さ
・丈夫さ

今回は「車中泊グッズ」と「キャンプグッズ」を分けて紹介していきます。

〜車中泊グッズ〜 プライバシー保護編

シェード

シェードは、車の窓を隠してくれるものです。

よくフロントガラスに使うサンシェードは知られていますが、車中泊の場合サイドガラスなどにもシェードが必要となります。

シェードを使うことによりプライバシー確保ができ、断熱効果があるため快適な車中泊を送ることができます。

車によってシェードの形は変わってきますので、お使いの車に合わせたシェードを購入してくださいね!

今回はエブリィのシェードを紹介しておきます。

装着が簡単で外から見られる心配もないので女性からの人気も高いシェードです。

カーテン

「シェードが欲しいけど高い」という方には、カーテンがおすすめです。

カーテンの場合、断熱性などはありませんが外からの視線を防ぐのには十分!

また、価格も1万円以下のものが多いのでリーズナブルな価格で購入できます。

短期での車中泊であればカーテンでも良いかと思います。

〜車中泊グッズ〜 寝具編

シュラフ

シュラフは保温性が高いことに加えコンパクトに収納できるた便利グッズです。

また、車内だけでなくテントの中でも使えるので荷物に余裕があれば持っていきましょう。

車中泊に持っていくシュラフを選ぶポイントとしては、コンパクトさ!

車中泊の場合荷物が増えれば増えるほど、スペースが無くなっていくためできるだけ小さくなるものを選びましょう。

こちらの「LEEPWEI」はコンパクトで使いやすいため、車中泊で使用している方も多いです。

マットレス

車内で快適に寝るならマットレスは必須!

椅子を倒してフラットにしても若干の凹凸があったり、硬くて腰を悪くする場合があります。

そのため、おすすめなのは厚みがあって快適に寝れるマットレス。また、コンパクトに収納できるマットレスを選んだほうがよいです。

今回紹介するオンリースタイルのマットレスは、車中泊専門に作られたマットレスなので厚みが10cmと極厚!

また、空気バルブを開くと自然に空気が吸い込まれるので、空気を自ら入れる必要がなく、使わないときはコンパクトに収納することもできます。

たまに車中泊をする方などにおすすめのマットレスです!

ブランケット

春や秋など車中泊中に肌寒いことがあります。

また、車中泊をしている女性の方などオシャレな写真を撮りたいことがあるでしょう。

その両方に使えるのがブランケットです!

Pendleton(ペンドルトン)のブランケットはとてもおしゃれな上に掛け布団としても使えます!

私達もプレゼントで Pendleton(ペンドルトン)のブランケットをもらったのですが、使いやすい上に可愛くて愛用してました。

こんな感じにオシャレに写真も撮ってみました!笑

車中泊 オシャレ

一枚は持っておきたいアイテムです。

〜車中泊グッズ〜 食事編

ガスコンロ

毎日、外食ではお金がかかりすぎてしまうため長期で車中泊する場合はガスコンロが必須!

なるべく厚みが薄く軽量なものを選ぶとよいです。

おすすめは、イワタニの卓上コンロ「達人スリムⅢ」です。

幅335mm×奥行き275mm×高さ84mmで重量は1.3kgと他のガスコンロと比べるとコンパクトで軽い!

スペースをあまり取らないのでおすすめです。

食器

車中泊でご飯を作るためにお皿も必須アイテム!

車中泊での食器は「割れにくく、汚れが落ちやすい食器」がおすすめです。

ideaco(イデアコ)の食器は竹でできているため丈夫!また、厚みが2mmと薄いため収納もしやすくなっております。

車中泊やキャンプなどに持っていきたいお皿です!

フライパン

車中泊では、水洗いができないためウェットティッシュで汚れがすぐ落ちるテフロン加工(フッ素樹脂塗装)を選ぶと良いです。

また、場所を取らないように取っ手が取れるがおすすめ!

水筒で人気の「サーモス」が販売しているフライパンであれば、テフロン加工+取っ手が取れるうえに、お求めやすい価格です。

フライパンと鍋が両方ついているので、これを持っていればほぼ全ての料理が可能です。

〜キャンプグッズ〜

サイドタープ

イドタープは、車の車体を使って立てるので組み立てが簡単です。

また、車のすぐ近くにあるので荷物の出し入れもスムーズにできます。

こちらの商品は車を使わずに、自立させることができるのでキャンプにも役立つアイテムです!

 

チェア

車中泊の場合は普通のキャンプと異なり、かさばるチェアを持っていけない。

そのため、なるべくコンパクとになるチェアをおすすめします。

BASAROのスマートチェアは収納サイズ36cm、重量1.5kgとコンパクト!

また、小さいながらも耐重量は150kgと丈夫に作られています。

隙間などに置いておけるのでチェアを持っていくならBASAROのスマートチェアがおすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は車中泊に持っていきたい便利グッズをまとめてみました!

気になった商品があったら試してみてくださいね。