カナダでは、給料が小切手!?入金の仕方を解説!

カナダでは、給料が小切手!?入金の仕方を解説!

カナダで無事に仕事をゲットできただろうか?僕もなんとかゲットでき、初の給料日を迎えた!

カナダでは、大体2週間に1回給料が支払われる。支払い方は、銀行振込か小切手で渡される。

僕のバイト先では、小切手で渡された!日本で小切手と聞くと、高額の商品を買ったり、会社でのやり取りのみにしか使用しないので、使ったことある人は少ないはず。

そんな小切手だが、カナダでは頻繁に使われている!今回は、小切手の入金の仕方を紹介していこう。初給料が小切手でも驚かずに!笑

入金方法は3つ

小切手の入金方法は3つから選べる。

・ATM
・窓口
・アプリ

小切手の入金だと、反映されるまで4〜5営業日かかるので、早めに換金しにいこう!(一部は即日入金され、残りはholdという形になる)

小切手はこんな感じ!

まずは、どんな小切手か実際に見てもらおう!こちら!

ただの紙切れ!笑

給料の明細と一緒にホチキスされてた。そんな感じで日常的に普通に使用されている。

Advertisement

ATMでの入金

入金方法は至って簡単!ATMに行って、小切手を入れるだけ!とは、いっても想像できないと思うので、画像で説明していく。

ATMにカードを入れ、PINコードを入力。その後、Depsitを選択。

Depositを選択すると次の画面へ移行する。そこでは、Savingを選択。

そうすると、小切手を入れる画面に移行するので、小切手をいれるだけ。

これで終了!

窓口での入金

やり方が分からず不安な場合は、窓口での入金がおすすめ。

やり方も簡単で、銀行のカードを渡し、PINコードを入力。その後、小切手を渡すだけ!これで、終了となるので、近くに銀行がある場合は、窓口で行ったほうがよい。

アプリでの入金

現在は、アプリ上で写真を撮るだけで、小切手の入金が可能。

自分が使っている銀行のアプリをダウンロードして、カメラ機能を使えばすぐに入金が可能となる。空いている時間にすぐにできるので、ATM、銀行に行く必要がない。

必ず6ヶ月以内に換金しよう!

基本的に小切手の有効期限は、6ヶ月以内とされている。そのため、後でやろうと先延ばしにしていると、せっかくのお金が無駄になってしまう可能性もある。

そのため、小切手を受け取ったらすぐに換金をしよう。

また、日本に持って帰って小切手を換金も可能だが、手続きがややこしいので、日本に持って帰らずカナダで換金を済ませておこう。

まとめ

最小に小切手をもらったときは、どうするのか分からずに不安になったが、1回行ってしまえば、簡単!また、換金方法もいくつかあるので、自分に合わせた換金を選べる。

小切手で入金すると全て手元にくるまでに時間がかかるので、なるべく早めに換金しにいこう!

Advertisement