【車中泊必見】知っておくと役に立つゴミの処分の仕方

【車中泊必見】知っておくと役に立つゴミの処分の仕方

車中泊をしていると食器が洗えなかったりで、どうしてもゴミが出てしまう。僕たちも1日に1袋はゴミが出ている。。。

また、可燃ごみ以外にも不燃物やペットボトルなど車中泊をしていると、様々なゴミが出る。

ゴミを定期的に処分していかないと、ゴミだらけになってしまったり、悪臭が立ち込めたりと車中泊が嫌になってしまう。そのため、ゴミの捨て方は車中泊には大事!!

ということで、今回は知っていると役にたつゴミの処分の方法を紹介!

実体験を元にしているので、是非参考にして欲しい!

Advertisement

可燃ごみの処分

ティッシュや生ゴミなど毎日出る可燃ゴミ。夏になり気温が高くなると、悪臭が立ち込めるのでなるべく早めに処分しておきたい。

可燃ごみが処分できる場所は、こちら!

・道の駅
・RVパーク
・キャンプ場
・ガソリンスタンド
・公園

ただし、ゴミを捨てるにも分別をしたり、沢山捨てないなど最低限のルールとマナーを守ろう。

おすすめは道の駅!

道の駅 ゴミ箱

おすすめは道の駅!

車中泊をしている人なら誰しもが行く場所。

道の駅によって異なるが、ゴミ箱を設置してくれている場合がある。そんな時は、1〜2袋捨てさせてもらっている。

最近では、公園など公共施設にゴミ箱の設置が少なくなっているため、車中泊者にとってゴミ箱が設置されている道の駅はありがたい。

RVパークやキャンプ場などお金を払って泊まる場所にはゴミの処分ができるが、無料でゴミを処分するとなると「道の駅」以外選択肢がないだろう。

車中泊者はネットでゴミ箱の有無を見て泊まるかを決めている人も少なからずいる。

立ち寄れば、その場所のお土産も買う機会もあるだろうし、ゴミ箱を設置した方が経済効果があるのでは?と思ってしまう。笑

高速を使う場合は、PAがおすすめ!

PA ゴミ箱

僕たちは、ほとんど下道しか使わないのだが、高速を使わなければいけない場所もある。その場合は、高速を使うのだが、PAに行けば絶対にゴミ箱はある。

そのため、高速を使いながら車中泊をする場合は、PAでゴミを捨てると良い!

資源ごみの処分

ペットボトルなど水を買うと必ず出てしまう資源ごみ。これらを捨てられる場所はこちら!

・スーパー
・街の資源回収所

資源ごみはなるべくリサイクルに回して環境保全をしよう!

おすすめスーパー!

スーパーゴミ箱

スーパーに行けばたいてい資源回収ボックスが設置されている。

場所によって回収できるものが違うが、たいていペットボトル・缶・牛乳パック・トレーなど回収している。

スーパーへはほぼ毎日行くと思うのでついでに捨てて、ゴミを溜めないようにしておこう。

Advertisement

ガスボンベ

車中泊の場合、ガスコンロを使用するかと思うが、その際にゴミとして出てしまうのがガスボンベ。

ガスボンベは、スチール缶と捨て方が異なるので注意が必要!

捨てられる場所はこちら!

・キャンプ場
・家電量販店、ホームセンター

処分の仕方は、地方自治体によって異なるのでHPを確認しておこう。

おすすめは、家電量販店・ホームセンター!

ガスボンベ

僕たちもネットで知ったのだが、家電量販店・ホームセンターでは不要になったガスボンベを回収してくれる。

実際に、何回か家電量販店やホームセンターで処分してもらったが、断られたことはなかった。(場所によっては、断られることもあった。)

大手ホームセンターでいうとコメリは引き取ってもらえる(電話で確認済み)。そのほかにも、小さな店舗でも聞けば回収してくれるところもあった。

回収してもらう際は、新しいガスボンベはそのお店で購入しよう!

ガスボンベはどこでも捨てられるものではないので、車中泊をする場合には覚えておいて欲しい。

ゴミを捨てるのに役にたつグッズ!

車中泊中は、どうしてもゴミが出てしまうのだが、そんなときに役にたつグッズを紹介!

あると便利なものばかりなので、是非使って欲しい。

驚異の防臭袋 BOS (ボス)

ゴミ箱を見つけられず、数日間生ゴミを車内においておくこともあった。そうなると、車の中が生ゴミ臭く、車を開けるたびに不快な思いをした。

そんなときにおすすめなのが、驚異の防臭袋 BOS (ボス)!

うんちを入れて、しばらく放置しても匂いを感じないそう。生ゴミを入れて使ってみたのだが、数日間放置しても全然臭わずに、不快感がなくなった!

車中泊には、重宝しているグッズだ。

テンプル 油処理剤

油料理をした際に、処理に困るのが残った油。

油は水道に流しても、捨ててもいけないので、ティッシュや紙に染み込ませるしかない。

ただ、そうするとゴミが多くなってしまうので、おすすめなのがテンプル 油処理剤。

油にこの粉を入れるだけで、油が固まり燃えるゴミで捨てることができるようになる。

重曹

車中泊中は、食器を洗えないことも多いので、紙ナプキンやウェットティッシュでお皿を拭くことになる。

ただし、ウェットティッシュだと油汚れが中々落ちない。

そんなときに役にたつのが、重曹!

汚れも落ちるのに加え、洗剤を使わないので環境にもよい。また、吹きかけて吹くだけで汚れが落ちるので、余計なウェットティッシュを使わなくて済む。

ゴミを捨てられる場所を把握しておこう!

車中泊をする際は、ゴミを捨てられる場所を確認しておかないと車の中がゴミだらけになってしまう!笑

ゴミはなるべく溜め込まず、上手に捨てて快適に車中泊をしていこう。