〜キルギス編 day6 人生初のホーストレッキングがとんでもない体験になった!〜

〜キルギス編 day6 人生初のホーストレッキングがとんでもない体験になった!〜

朝起きると外は雨。。。。まじかよーーー!!!

ジミーのこの表情!笑

雨は降ったり止んだりするが、晴れる気配はなし。覚悟を決め、みんなでホーストレッキング開始。1人1匹の馬に乗り、ガイドはが先導する。

料金は、ガイド1,500ソム、馬1匹1,000ソム。ガイド料は、ホーストレッキングを行う人数で割るので、多い方が安い。僕たちは、日本人女性、佐藤さん、ジミー4人だったので、1人1,250ソムで済んだ。

ホーストレッキング開始。ただ、乗り方のレクチャーはなし。笑

手綱を持ち、引っ張ればストップ。右に引っ張れば右。左に引っ張れば左。教えてもらったのはこれだけ!後は、早く進んで欲しい時は、「トゥクトゥク」と言えばいいらしい。見よう見まねで乗ってみたが、慣れると簡単。

馬にも慣れ、快適なホーストレッキングの始まりかと思えば、雨が何度も降ってくる。上は防水のジャケットを着ていたが、ズボンはスウェットだったので、どんどん濡れていく。

また、山なので、気温は低く、雨と寒さでホーストレッキングどころではなかった!もう帰りたいと思ってしまったほど。笑

寒さに耐えながら、ホーストレッキングを約3時間。その後は、馬では登れない場所を約1時間のトレッキング。トレッキングは、意外と険しい道なのと、雨で地面がぬかるんでいたため、予想以上にきつかった。

険しい道のりをなんとか終えた時には、なんと晴れ間が見えてきた!そして、見えた景色がこちら!!

伝わるかわからないが、大変な思いをして見えた景色はすごい綺麗だった。来てよかった!と思える、絶景である。ここで、ランチを食べ、再びトレッキング。ただ、その頃には、雲もなくなり晴れてきた。本当にラッキーだった!このまま帰りも雨だったら死にそうになっていただろう。笑

ホーストレッキングの場所に戻ると、紅茶を飲むという事になったので、紅茶をいただく。ゆっくりし、トレッキングの疲れを癒せた。ただ、紅茶代として、100ソム請求された。そこら辺はしっかりしている。笑

再びホーストレッキングを開始。行きとは違い、晴れていると周りの景色も見え、楽しんで戻る事が出来た。ホーストレッキングは、楽チンなのだが一個問題点がある!

それは、「お尻が擦れて痛くなる事」!6時間も馬に乗りっぱなしなのでそりゃ痛くもなるはず。

初体験のホーストレッキングは無事に終了。日本では味わえない貴重な体験ができた!その後は、紅茶を飲み、ジミーと一緒に宿についている温泉に行く事に。VIP travelから2個離れた宿に温泉があるとのことなので、歩いて向かう。そこはこんな感じ。

期待ハズレだったが、 疲れた身体には染み渡る。こちらの温泉にも、シャワーはついておらず、宿に戻ってシャワーを浴びる。

その後、夜ご飯を食べ、ジミーとビールで乾杯!

ビールを飲み終えてまだ7時だったが、もう眠かったので一旦寝る事に。星を絶対見たいと思っていたので、10時くらいに起きた。外を見てみると、星がたくさん!これぞ自然って感じだった。

その後は、もう一回寝ようと思い、歯磨きとコンタクトを外そうとコンタクト液を探したのだが、どこにも見当たらず。最近なくし物がひどすぎる、、、気をつけないと。

とりあえず、コンタクトのまま寝ることに。明日もトレッキングだし、頑張らなければ!

Advertisement