映画では表現できない!オススメのNetflixドキュメンタリー 5選!

映画では表現できない!オススメのNetflixドキュメンタリー 5選!

コロナが続く中、旅にも行けず悶々とした日が続いている。「家の中にいて暇」「早く旅に出たい」という方必見も多いだろう!

少しでも、皆さんの役に立てればと思い今回は

「僕が選ぶNetflixのドキュメンタリー ベスト5」を紹介していく!

是非、この機会に見ていただければと思う!

Advertisement

究極のハピネスを求めて

映画監督とミュージシャンのカップルが愛犬を連れてロードトリップをする話。

スクールバスを改造して、カナダからメキシコまでロードトリップをする。自分で改造したスクールバスが最強!おしゃれで、お風呂までついている。

ただ、悪路を進む中でバスが壊れたり、愛犬が病気になったりと、旅の途中で様々な困難なことが起こる。
自由を求めて旅をする2人の行き方がかっこよく、ロードトリップでしか見れない景色が美しい。

最後には、家族のもとに帰るのだが、そのシーンを見て「帰る場所があることは何よりも幸せ」だと気付かされた。

世界の現実旅行

ダークツアーと題して様々な国の危ない場所を旅するシリーズもの。

普段の旅行では、歴史的建築物や自然などきれいで素晴らしいところに行くと思うが、このドキュメンタリーではあえて危ないところに行き、世の中に知られていない危険な場所を紹介していく。

普通では知り得ない情報をきれいな映像で見れるので、とても楽しい!

この世界の現実旅行では、日本の福島と樹海が取り上げられている。

福島には原子力発電所から出た放射能を調査行く。そこには僕たち日本人でも知らないような現実がそこにあった。僕はこの映像を見て自分の国なのに知らないことが多すぎたと反省した。

いつもとは、違う角度から旅をできる作品!

ドンウォール

前代未聞の偉業に挑むフリークライマーが題材となる、2018年SXSW映画祭で観客賞を受賞したドキュメンタリー映画。

旅とは少し外れてしまうと思うが、登山に命をかけた男の生き方がかっこいい!自分のやりたいこと、好きなことは貫くという姿勢は、旅好きな人の心にも響くはず!

ヨセミテにあるエル・キャピタンでのフリークライミングは不可能と言われている中、構想7年、クライミング19日という年月をかけて登りきった。

7年ずっとエル・キャピタンの攻略のみを考え、夢をひたすら追う姿に心を打たれる。僕も夢を追い続けて掴み取らなければと感じた!

Advertisement

デイルズ・バイ・ライト:光の紡ぐ物語

デイルズ・バイ・ライトは、世界で撮影をする写真家にスポットを当てたドキュメンタリー!現在はシーズン3まで公開されている。

世界中の景色、文化、スポーツ、人などプロの写真家が何を考え、何を大切にして写真を撮っているかが収められている。

旅をする人は、写真好きが多いかと思う。僕もその中の1人だ!写真を撮るときにプロの写真家がどのように写真を撮っているか参考になる部分も多い!

いつも見ている写真の裏に込められた思いを感じられることができる作品。

ジャック・ホワイトホール父子2人旅

イギリスで有名なコメディアン、ジャックとイギリスから出たことがない父親マイケル父子2人の旅をコミカルに描いた作品。

シリーズは3シーズンまで公開されておる、シーズン1は東南アジア、シーズン2はヨーロッパ、シーズン3はアメリカを2人で旅をしていく。

自由奔放な息子と堅物な父親の真逆の2人のやり取りが面白い!スーツの父親をタイのドミトリーに泊めようとしたり、ヌードヨガをやらせようとしたり、、、絶対に親子ではやらないような体験を2人でしていく。

また、旅に行く場所も普通では行かないようなスポットにあえて行くので、旅番組としても楽しめる。

親子の面白いやりとり、旅の雰囲気両方を楽しめる!親子で旅に行くのもいいかもと思える作品!

まとめ

映画もいいが、現実にスポットを当てたドキュメンタリーは勉強になることも多い。また、リアルな映像を見ることができるので、旅をしている気分にもなれる!

自宅にいる時間が多く、外に出たい気持ちも強いが旅の映像をみて今の状況を乗り越えて行ければと思う!