エポスクレジットカードへ保険の請求の仕方!〜請求編〜

エポスクレジットカードへ保険の請求の仕方!〜請求編〜

ハワイにいた際に、銀歯が取れてしまったので、エポスに治療費を請求してみようと思う。エポスへの請求についての詳しい記事はこちら!

Advertisement

書類の到着

エポスに治療費を請求する際には、電話をして書類を送ってもらう必要がある。

電話をしてから1週間以内には到着する。急ぎの場合は、速達でも送ってくれる。

送る書類

送る書類は以下となる。

用意する書類・保険金請求書
・出国したチケット(eチケットでも可)
・診断書(10万円以上の場合)
・請求書

保険金請求書の書き方については、送られてくる書類に丁寧に書いてあるので、それを参考にすれば問題ない!

また、請求書についてはコピーではなく原本が必要!

そのため、治療費を請求しようと考えている方は、必ず現地でもらっておかなければならない。

すべての書類が揃ったら、同封されている封筒にいれて、投函するだけ!

 

いつ頃振り込みされる?

不備がなければ、1ヶ月程度で指定した口座に振り込みがされるそう。ただ、ネットでの記事をみていると、1週間程度で入金された人もいた。

入金された後には、書類も送られて来るそうなので、安心!

意外と簡単に請求できた!

書類の作成などもっとめんどくさいかと思ったが、意外と簡単にできた!準備するものも特に多くないので、10分程度で終わってしまう。

今回僕は、治療費の請求だったが、携帯品損害の場合でも簡単に請求できるそう。

エポスクレジットカードは、年会費無料で保険の内容が手厚い!そのため、旅行に行く人には必須のクレジットカードだ!

まだ、持っていない方は登録をおすすめする!