カナダ(バンクーバー)でウーバーイーツを始めよう!〜道具編〜

カナダ(バンクーバー)でウーバーイーツを始めよう!〜道具編〜

バンクーバーでウーバーイーツを始めたいと思っている方、是非こちらの記事から見て欲しい!

また、ウーバーイーツを始める際は、こちらの招待コードを使用して欲しい!招待コードを使えば、「50 回の乗車後に支払い総額のうち CA$330 以上が保証される」!(2020年5月現在)

また、僕のコードから登録してくれた方には、ウーバーイーツについての情報共有をしている。登録についてや、必要なものについてや、どこが稼ぎやすいかなど!みんなで一緒に稼ごう!

紹介コードはこちらからクリック!

登録していただいた場合は、こちらへ連絡してもらえればご不明点などお答えします!
また、現在バンクーバーでウーバーイーツをしている人のLINEグループを作ろうと思っています!
ご希望の方も以下のアドレスへ連絡して下さい。
uberyou0723@gmail.com

今回は、ウーバーイーツに必要な道具についてまとめていく!道具についてなるべくお金をかけたくなかったため、なるべく安めに抑えた!

合計金額としては、96ドルですべての道具を揃えることに成功!

Advertisement

ウーバーイーツに重要な道具!

まずは、ウーバーイーツに必ず必要な道具はこちら!

・自転車
・ヘルメット
・鍵
・バッグ

自転車

ウーバーイーツで最も大事なのが自転車。カナダでは日本と違い、個人間での売買が主流。(日本でいうメルカリみたいなサイト)

そのため、新品で買わずに安く自転車をゲットできる!

僕がおすすめするサイトは、こちらの3つ!
・kijiji
・craigslist
・jpカナダ

kijijiとcraigslistは英語のサイトとなるが、投稿数が多いのですぐに見つけやすい。jpカナダは日本人向けのサイトなので、全て日本語!

僕は、jpカナダを使い50ドルで自転車とヘルメットをゲットした!

なるべく、自転車、鍵、ヘルメットがセットになっているものを購入したほうが、手間がかからず、安く揃えることができる。

カナダでは、頻繁に自転車の盗難があるので、鍵は必須!!

鍵も自転車同様、3つのサイトを使いゲットしたほうが安く揃えることができる。僕は、鍵もjpカナダで12ドルで買うことができた。

ただ、性能としてはイマイチ。ウーバーイーツの際は、一瞬しか停めないので問題はないが。

バッグ

日本では、ウーバーイーツのバッグは、登録の際にデポジットで8,000円を渡してもらうことができる。ただ、カナダではバッグの指定はなく、購入希望の方のみウーバーイーツのバッグを購入できる。

普通のリュックでウーバーイーツをしている人も見かけるが、大きな注文がきたときに対応できなくなるので、ウーバーイーツで購入することをおすすめする。

価格は、15USドル!(約20カナダドル)

カナダドルで20ドルなので、全然高くはない。また、手提げ用の小さいバッグもあるそう。

Advertisement

あったほうがよい便利道具!

ウーバーイーツを始めるには、先程あげた4つの道具があれば始めることが可能!ただ、より快適にウーバーイーツを始めるための道具を紹介していく。(なくても大丈夫!)

・ライト
・スマホスタンド
・ポータブル充電器
・手袋
・防水ケース

ライト

自転車によっては、ついているものもあるが僕のはついていなかったので、自分で取り付けることに。

夜の配達となると暗くなり、ライトがないと危険!

なるべく節約したかったため、OOMOMOで買ったライトを針金でくくりつけることにした!(OOMOMOは日本の百均)

OOMOMOの場所はこちら。

ライト・針金・ペンチは2ドルで購入 !

こんな感じで取り付けた!意外としっかり固定できたので、満足!

スマホスタンド

OOMOMOで自転車に取り付けるスマホスタンドを探したのだが、見つからず。ただ、車用のを見つけたので、これを取り付けることに!

ライトと同様に、針金でぐるぐる巻きにしていく!

こちらもしっかりと固定できたが、置くスペースが狭いため、揺れる際に落ちてしまう可能性が。そのため、スマホとスマホスタンドをカラビナでつなぐことに!これでスマホが落ちる心配なし!

ポータブル充電器

これは、超重要!ウーバーイーツの配達では、アプリと位置情報を使うため充電の減りが激しい!

そのため、モバイルバッテリーがないと充電切れで配達ができなくなってしまう。

僕は、日本かた持ってきていたので、購入はしなかった!

ただ、モバイルバッテリーは20ドルくらいで購入できると思うので、購入しておいたほうがよい!

手袋

冬のウーバーイーツとなると、とても寒く手がかじかむ。そのため、手袋を着けたほうがよい!

これも、OOMOMOで購入!スマホ対応している軍手があった!

こちらも2ドルで購入!安い!グリップもついているので、スマホを操作しても落ちにくい!

防水ケース

冬のバンクーバーは雨が多く、晴れている日のほうが少ない。そのため、冬は雨の中ウーバーイーツをやることが増える。

スマホが雨に濡れると困るので、防水ケースを準備していたほうが良い。

こちらも2ドルで購入!

まとめ

僕がウーバーイーツにかかった費用をまとめると、

・自転車     50ドル
・鍵       12ドル
・バッグ     20ドル
・ライト     2ドル
・針金      2ドル
・ペンチ     2ドル
・スマホスタンド 2ドル
・手袋      2ドル
・防水ケース   2ドル

合計       96ドル

100ドル以内で収まった!

もっとお金をかけてもいい人は、自転車にお金をかけるとよい!時々、坂道もあり結構しんどい!そのため、ロードバイクなど走りやすいほうが疲れにくい。

これで、ウーバーイーツをやる準備が整った!次は、ウーバーイーツを始めよう!始める際は、是非こちらの紹介コードを使用して欲しい!
紹介コードはこちらからクリック!

また、登録していただいた場合は、こちらへ連絡してもらえればご不明点などお答えします!
uberyou0723@gmail.com
Advertisement