〜キルギス編 day4 旅の友をゲット!旅の醍醐味を体感!〜

〜キルギス編 day4 旅の友をゲット!旅の醍醐味を体感!〜

ビシュケクからカラコルへ移動という事なので、朝7時に起きて荷物をまとめる。まとめている途中で、気づいたのだが、出国前に友達から貰った帽子がない、、、

トレッキング用の帽子でもあるから、アルティンアラシャンまでのトレッキングで使おうとしていたのに。宿に聞いても無い。まじでどこに行ったのだろう?最悪だ!

とりあえず気を取り直して、出発。サクラハウスを出て、32番バスで西バスターミナルへ向かう。西バスターミナルの目の前まで行くバスなのだが、何故か手前で降りてしまい歩く羽目に。何やってるんだ、、、笑

そこから歩いて5分で西バスターミナルに到着。

シェアメイトから、タシケント行きのチケットが5日後しか取れないと聞いていたので、先にタシュケント行きのチケットを購入。8/13の16:50のを購入。事前に調べていた22:00のと違うがまぁいいっか!

チケットも購入出来たので、カラコル行きのマシュルートカを探す。バスターミナルの奥の方に行くと、おっさんが叫んでいるので簡単に見つかる。

バスの価格は、1人350ソム+荷物50ソムで合計400ソム(約600円)。お金を支払い乗ると、エアコンの付いてない古いバスだった。クーラーがない怒りをを胸にバスに揺られて進んでいく。

走り始めて約2時間くらいで小休憩。ここでトイレやパンなど購入できる。

そこからさらに4時間ほど走り、カラコルに到着。何もない場所に降ろされたのがたまたま一緒に乗っていたドイツ人がタクシーシェアしないと言っていたのですることに。

宿は2つ目星をつけていたのだが、ドイツ人がその中の1つに泊まるとの事だったので、一緒にそこに泊まることに決定!宿は綺麗で、欧米人が多かった。過ごしやすく、今日はゴロゴロするのとに決定!笑

宿は、KbHというホテルで、agodaで評価が高く、9.6点だった。

人気の宿なので、予約することをおすすめする。

ちょっと買い物に行ったのだが、特に見るものなし!

夜に宿の庭で、ぼーっとしていると、キプロス出身のジミーと仲良くなった!

ビールをもらい話していると、ジミーは明日何もやることがないそう。僕は、明日アルティンアラシャンというところに、トレッキングをする予定だったので、誘ってみると、一緒に行ってくれるとのこと!

こういった出会いは、旅ならではで楽しい!明日は、長い距離歩くので、もう寝よう。