〜インド編 day4 タージマハルへはサリーを着ていけ!〜

〜インド編 day4 タージマハルへはサリーを着ていけ!〜

 

投稿が一ヶ月も止まってしまった!笑 現在は旅を休んで、ハワイに滞在しています!ハワイの記事も後であげれるように頑張ります!笑

話は、インド編に戻ります。今日はジャイプールからアグラへ移動。

8時の列車なので準備を早くすませ出発。今回の列車は、前回と違い普通の列車で座るだけの席だった。前回の方が良かったなー!ただ、約4時間とすぐにアグラに到着!

駅を出ると毎回恒例のトゥクトゥク攻め!まじで、もういい加減にしてー!とりあえず、トゥクトゥク攻めを抜け、流しのトゥクトゥクを拾うことに。

ちょうど、道に停まっていたトゥクトゥクに交渉開始!宿の場所を見せると頷き乗れと合図。100ルピーでいい?と交渉するとオッケーとの事なので乗る事に。ただ、ここで問題が発生!

宿に行くのにもう50ルピー払え!と言い始めた!

ここで、なちえ激怒!

宿の場所見せたよね?100ルピーで行くって言ったのになんでいかないの!

それでも、ドライバーは50ルピー払わないと連れて行かないと言い張る。もうらちがあかないので、100ルピーだけ払って降りる事に。

降りると喧嘩を見ていた、近くのホテルのおっさんが話しかけてきた。事情を説明すると、

「あいつは、新参者だな。だから、ここら辺の道がわからないんだよ。大きな問題だよ。」と言っていた。

宿の場所を見せると、ここから離れているから、トゥクトゥクを使った方が良いと言われる。迷った挙げ句どうしようもないので、50ルピーでトゥクトゥクを手配してもらった。もうトゥクトゥク問題めんどくさいー!!笑

ホテルに着いたらホテルでも問題が。地下の部屋に通されたのだが、地下なのでめちゃくちゃカビ臭い。フロントに言ったが、予約したプランは安いやつだから、地下だと言われた。トゥクトゥク問題に加え、部屋問題でなちえ撃沈。しばらく立ち直れていなかった。笑

しばらくして、なちえも復活したのでタージマハルに行く事に。今日は木曜日。

タージマハルは金曜日が休みなので、今日中に行かなければならない!皆さんも注意が必要です!!

もう4時を過ぎていたので、急いでタージマハルへ。なちえは、この前買ったサリーをきて向かう事に!時間がないので、リキシャを拾ったが、じいちゃん死にそうでスピード全然出てなかった。笑

なんとか、無事にタージマハル到着!入場料は1,300ルピー(約2,000円)。カードでも払う事可能。

タージマハルの情報を載せておくので参考にしてください!

住所:Dharmapuri, Forest Colony, Tajganj, Agra, Uttar Pradesh 282001
開場時間:日の出から日没まで。行く日によるが、8:00頃から17:00頃まで。
入場料:1,300ルピー(約2,000円)。水、シューズカバー込。
注意点:持ち込み制限あり。三脚など預ける必要がある。

タージマハルに入るやすぐに、なちえのサリーを見たインド人が一緒に写真を撮ってくれ!と沢山集まってきた。

これ、タージマハルの中でもずっと続きます。笑

タージマハルはというと、すごい綺麗。

中でインド人達とめちゃくちゃ写真を撮った!インド人セルフィー好きすぎ!笑

でも、みんなフレンドリーでいい人たちばかり!!

タージマハルから見る、夕日もきれいなのでおすすめです!

タージマハルも満喫できたので、夜ご飯を探す事に。色々見ていたのだが、どこも人が入っていなかった。色々探していると、一軒だけ欧米人がご飯をしているところを発見。

しかもトリップアドバイザーのシールも貼ってあったので入ってみる事に。これが正解だった!ご飯も美味しいし、オーナーもめちゃくちいい人で、居心地も良い。

話を聞くと、欧米人は毎日ここで飯を食べていて、今は列車まで時間を潰しているとのこと。それくらい、居心地がいいそう。笑

僕たちもまた明日くるねー!と言い宿に戻る事に。移動の日は、クタクタ。すぐに寝てしまった。