〜インド編 day1 人よりもハエとの戦い〜

〜インド編 day1 人よりもハエとの戦い〜

朝、5時にインド ニューデリーに到着。前日、お風呂に入れなかったので、なちえはラウンジでシャワーを浴びに。ただ、満席との事で2時間も待つことに。。。女子は綺麗好きだもんね。

 

その間に、隣に座っていたインド人と少しお話し。カナダに息子がいるそうで、会いに行くそう。この人から、「インドはスリが多いからパスポートとかはしっかり守りなさい!」と言われる。やはり、インドは注意が必要なのかと少しナイーブに。

 

また、ニューデリーの市街地までメトロでいこうと思っていたが、「タクシーを使いなさい!」と勧められる。どうしようかと迷った挙句、、、安さから電車を選びました!だって、電車だと1人60ルピーでいけるから!タクシーだと確か1200ルピーって言われた。高すぎー!

 

ひとまず、電車でホテルまで向かう。途中で、ニューデリーまでの行き方を尋ねたところ、いい奴で一緒に電車に乗って途中まで送ってくれた。いきなりいい奴でした。途中でバイバイし、僕達はニューデリーへ到着!

ニューデリーからホテルへ向かう道はこの世の終わりかと思った。道の至る所に、ゴミ、フン、そしておびただしいハエ。今までこんな量のハエは見たことない!!人、牛、犬、ハエをかき分けなんとかホテルへ到着。まじで疲れた、、、やっと落ち着ける。とりあえず、休憩で少し寝ることに。

 

3時くらいに起き、ニューデリーを散歩することに。とりあえず、インドに着いたのでカレーを食べることに。ネットで探すとここが美味しいということなので、食べに行くことに! 

チキンカレーとバターカレーを頼んだのだが、どちらも辛くなくて食べやすくて美味しい!バターカレーはちょっと胃もたれを起こしそうなので、残したが。笑

やっとインドに来たという感じ。そのまま、街を散策。

街の中心街へ行くと、僕たちが泊まっていたエリアとは全く違い、道はちゃんと舗装されており、色々な店が立ち並んでいる。h&mやスタバ、映画館などがある。ここのエリアにいる人たちは、身なりもしっかりしておりある程度、お金に余裕がありそうな感じ。街1つでもエリアによってこんなに、貧富の差が出るのかと驚いた。

 

とりあえずh&mで買い物!価格は日本より少し安いかな?って感じ。次にスタバで休憩。

wi-fiを繋ぎたかったが、街全体のwi-fiしかなく、電話番号がなければ使うことが出来ない。電話番号の認証のシステムは本当にむかつく!笑

 

スタバの価格は、日本と同じか少し高い位かも。スタバでゆっくりしてると、外から裸足の少年が手招きしてきた。これが噂に聞いていた、ストリートチルドレン。スタバの店員が追い払ってくれたが、すごい複雑な気持ちになった。インドでは、これからも沢山ストリートチルドレンにあったが、みんな生きるのに必死で食べ物をねだってくる。すごい世界を目の当たりにした。

 

何か食べ物をということで、スーパー探し。出店なども多く並んでいるが、ハエがたかっているし、汚そうなので食べる気にならない、、、スーパーを探していると24/7というコンビニ?のようなものを発見。

海外のものを取り集めたような感じで、値段がどこにも書いてない。笑
高くてもいいかと言うことで、飲み物やお菓子を購入。トータルの価格としては日本のコンビニよりちょっと高いかなって感じ。でも、それで安全なものを買えるのに越したことはない。安全はお金で買う。旅にとってこれは鉄則かも。

 

とりあえず、今日はあんまり何もしなかった1日だった。笑