〜スリランカ編 day5〜 日本語ぺらぺらスリランカ人!

〜スリランカ編 day5〜 日本語ぺらぺらスリランカ人!

今日は、ゴールを観光し、深夜にインドへフライトするという、スケジュール。頑張ろう!

 

宿には、朝食が付いていたので、ラッキー!パン、オムレツ、フルーツなど初めてしっかりした朝食を食べることができた!

荷物を準備し、昨日借りた、レンタルバイクでゴールを観光。

クリケットをしている連中!ふっとばした!!

バイクで走っていると、ガソリンが全然ない、、、しっかり確認しておけばよかった。とりあえず、ガソリンスタンドを探して給油。受付の人がガソリンは満タンでって言ってたような気がしたので、フルで入れることに。1,000リンギットもした!高っ!笑

 

とりあえず、ガソリンの心配はなくなったので、灯台と旧市街の方へ行くことに。

ここら辺は、観光スポットなので、観光客が多くいた。ビーチもあり、地元の人も楽しそうに遊んでいる。僕たちもビーチでのんびりすることに。すると、スリランカの若者たちが「チャイニーズ?」と話しかけてくる。いつも間違えられるけど、ジャパニーズですわ!そこだけは、間違えないでほしい!笑

 

若者達に

「ジャパニーズ!」

と強めに言うとその中の1人が、

「ボクニホンゴベンキョウシテルノデスコシワカリマス」という。

 

話をきくと、日本語の勉強をしているらしく、来月日本で働くとのこと!すごい出会い!若者達と色々話したり、写真撮ったりみんなフレンドリーでいい奴ばかり。

フェイスブックを交換して、日本で会う事を約束。旅をしてて、こういった出会い1番嬉しい!その後、おすすめのレストランを紹介してもらい、バイバイした。レストランはルーフトップで眺め最高!

ご飯も美味しく満足したので、次のビーチへ移動。次のビーチは、ジャングルビーチというところ。なぜジャングルビーチかって?ビーチまで行くのに、ジャングルみたいな道を進んで行かなければいけないから!笑

 

道はほぼなく、人が通ったであろう痕跡を進んでいく。こんな険しい道を進みのだから、その先にはきっと綺麗な海があるのだろうと期待していくと、、、あんまり綺麗ではない海があった、、、笑

ただ、ビーチとしては、いい感じで、あまり広くないので人も少なかった。その後、ジャパニーズテンプルというところに行ったが、よく分からなかったので割愛。

 

そろそろ帰りの時間も近づいてきたので、バイクを返しにいく。

「ハロー、返しにきたよー!ガソリンも満タンだよー」

「ガソリン満タンにしなくてよいよ、、、」

「え!?だってガソリン全然なかったよ!」

と強めにいうと、スッと150ルピーを手渡してきた。これで、手を打とうということらしい、まぁしょうがないラッキー?として考えよう。笑

 

インドへのフライトが深夜のため、準備をしてコロンボへ。毎度お馴染みウーバーを使い、ゴールの列車の駅へ。ゴールの駅からはまた、列車での旅。最初は座れず、きつかったが途中席が空き座れたラッキー!

そこから、約4時間の列車の旅。クーラーもついておらず、しんどいが頑張ろう。着くと周りは暗く、7時をまわっていた。フライトは2時なので、コロンボで腹ごしらへをしつつ、時間を潰すことに。ただ、ネットを使いたいので、先にwi-fiがある場所をひたすら探す。すると、バーなど立ち並ぶ高級ストリートを発見!

 

その中のカフェがwi-fiを使えるとのことだったので、入店し一時休憩。ただ、ここのカフェが9時までだったので、次にバーガーキングにwi-fiがありそうだったので移動すると、wi-fiがないとのこと!

 

やばい、wi-fiをつないで空港までウーバーを呼ぶつもりだったに!とりあえず、一旦落ち着いて、バーガーキングを食べることに。その間に、なちえがwi-fiを探してくるとのこと。

 

しばらくすると、ニコニコしながらwi-fiのパスワードをゲットしていた!恐るべし、女の力!ゲットしたのは、近くのホテルだったらしく、事情を察したのか優しくリラックスして使ってとのこと。めちゃくちゃ優しい!こうして、無事にウーバーを呼ぶことに成功!しかもこのホテルの人、荷物を車で運ぶのを手伝ってくれるという聖人ぶり!やばいね、スリランカ人!

そのまま、時間を潰し、次なる国インドへ!!深夜フライト疲れるけど頑張っていきましょう!