〜スリランカ編 day3〜 なんちゅう岩だ!

〜スリランカ編 day3〜 なんちゅう岩だ!

なんとか6時に起きることに成功!!用意を始めよう。キャンディからシーギリヤ直通のバスは、7時半に出ているそうなので急いでバスターミナルに向かう。バス乗り場はこの辺。

 

エアコンも付いておらず、道が悪い中、ガタゴトと進んでいく。けつが痛い!7時半に出て10時半位に到着とのこと。また、長距離移動だ。価格は、1人150ルピー。長距離移動の場合やることは1つ!寝る!それのみ。笑

 

ひたすら寝ること、3時間、シーギリヤロック近くのバスターミナルに到着!まずは、お昼ご飯を食べるため近くのレストランへ!ジュースが100%で美味しかった!

今回僕たちは、シーギリヤロックに来たのだが、登るのはさらに奥にある、ピドゥランガラ。シーギリヤロックの入場料は4,620ルピーらしい(ネットでの情報)。それに比べてピドゥラランガラの入場料は500ルピーと4分の1

 

また、ピドゥランガラの良いところは、頂上からシーギリヤロックを見ることが出来る事!ただ、険しい道を登って行かなければならないので、足腰に自信にある人へおすすめする。地元のおじいちゃん、おばあちゃんはガンガン登ってたけどね!笑

 

シーギリヤのバス停からは、トゥクトゥクで移動。交渉の末300ルピーになった。ピドゥランガラに登る際は、最初に靴を脱ぐ。その後、険しい道を進んでいく!

途中には、ブッタが寝そべっている。

最後はこんな感じで崖を登る。

これを登り終えた後の、見渡せる景色は壮大!シーギリヤロックをバックに写真を撮ることもできる。頂上は風が強く、気を抜いていると吹き飛ばされそう。ただ、景色はめちゃくちゃよい!

ピドゥランガラを登るのにすごい時間がかかると思っていたが、意外とすんなり登れて、30分くらいで頂上へいける。頂上で写真を撮ったりする事を考えると1時間半あれば余裕です。僕たちは、行きに乗ったトゥクトゥクドライバーが帰りも送ってあげるよと言われので、2時間後にピドゥラランガラで待ち合わせをしていた。その為、30分アイスを食べながら暇つぶし。猿が沢山いた。

シーギリヤからコロンボへは、直接帰れない為、ダンブッラを経由しなければならない。そのため、トゥクトゥクに1,000ルピー払い、ダンブッラまで連れてってもらうことにした。次の日に、キャンディに行きたかったため、この日は、コロンボまで行く予定。ルートとしては、以下になる。

ダンブッラ→キャンディ:2時間

キャンディ→コロンボ:4時間

計 6時間

ダンブッラに着いた際、お腹が減っていたので、近くのバーガーショップでご飯を買うこと。これが、バーガー屋のおっさん。

バーガーを注文し、持ち帰りで頼むと、「オーケー!任せて!」と元気満々!バーガーだから、早いだろうなと思っていると、中々出てこない、、、しびれを切らして厨房を覗くとどこにもいない!?何をやっているんだ、、、そこから、待つこと10分まだ戻らん。外に出て、探していると、地元の人が「どうした?」と聞いてくれ、ボスを探してくれた。すると、すぐ戻ってきて、作り始めた。何をしていたのか分からないが、早く作ってくれー!笑

 

30分後に完成!遅い、、、笑 帰り際に写真を撮って、Facebookを交換。後で、見てみると、僕たち3人で撮った写真をトップ画にし、「新しい友達ができた」と投稿していた。これにはびっくり!笑  でも、こういった出会いは、とっても嬉しい!記念に3人で!

バーガーを受け取り、ダンブッラからキャンディのバスへ。ローカルバスに乗ったため、クーラーはなし。価格は、1人110ルピー。また揺られること2時間、キャンディに到着。

 

キャンディに荷物を置いておいたため、荷物をピックアップし、コロンボへ移動。流石に移動が多くたくた。コロンボへは、エアコン付きのバスで移動することに。エアコン付きのバスを色々な人に聞いていると、地元の男の子もコロンボへ行くそうなので、一緒に連れてってくれた。また、スリランカ人の優しさに触れた!バスはミニバンみたいな感じの車。エアコンが付いており、快適。移動時間は4時間くらいで価格は、1人350ルピー。

 

やっとのことで、コロンボへ到着!移動で半日が終わった!ホテルに着いたのは、8時過ぎ。少し休憩し、行きたかったカジノへ行くことに!なぜ、カジノに行きたかったかと言うと、スリランカのカジノは飲み放題、食い放題だからだ!カジノでプレーしなくてもただで飯を食える!サイコーの場所だ!また、時間によってショーも行われるらしく、色々楽しめる場所となっている。

Bally’s Casino(バリーズ・カジノ)

住所:34 McCallum Rd, Colombo 01000 スリランカ

https://www.ballyscolombo.com/

カジノへ到着すると、まず最初にカードを作る。そのため、パスポートを忘れずに。カードには1枚、1枚ICチップが埋め込まれており、スロットなどのマシーンではこのカードでお金を管理する。

僕たちもカードを作り入店。プレーしている人は、中国人とスリランカ人?しかおらず、欧米人、日本人は全くいなかった!

 

とりあえず、腹ごしらへ!カレーやおかず、デザートが食べ放題。味は、まぁまぁという感じだが、これをタダで食べれるなんてすごい!飲み物もアルコールからソフトドリンクまで飲み放題!せっかくだから、僕たちもプレーをすることに。対人は怖かったので、マシーンのルーレットをやることに。結果は、、、6,000ルピーがち!!僕だけだったら、もっと突っ込んでいたかもしれないが、なちえがいたことで勝ちで終わることが出来た!カジノサイコー!笑

 

今日は移動が多かったけど、シーギリヤロックも見れて満足!!明日は、ゴールへ移動!