アゼルバイジャン day2 ヨーロッパのような街並み!第二のドバイアゼルバイジャン!

アゼルバイジャン day2 ヨーロッパのような街並み!第二のドバイアゼルバイジャン!

朝起きて、freedom hostelにもう1泊しようか悩んだ結果、別の場所に移る事に。理由としては、アゴダで予約するよりも直接の方が高かったため。また、中心街から少し遠い。

この理由から、宿を移動することに。次の宿は、Travel inn hostelという場所。

中心街からも近いし、freedom hostelよりも安く、まぁまぁきれいで良かった。ただ、インド人ばっか!なぜ?笑

宿の移動も終わったのでバクーの街を観光!その前に、お昼ご飯を食べる。アゼルバイジャンのピラフは、親子丼に近いらしい。

それを探して見つけたのがこれ!少し油っぽいけど美味しかった!この店、日本人の方が絶賛してた店。中々良かったので、機会があれば是非。

バクーの街並みはヨーロッパみたいにきれい。流石、第二のドバイと言われているだけある。

旧市街をブラブラしてみたが、雰囲気があってとても良い。拷問の道具が展示されている。(有料らしくみていない。)

お土産屋も沢山あり、観光地として栄えている。ただ、ガイドの勧誘がしつこい。笑

その後は、ショピングモールに行ったり、海の方に行ってみたりとブラブラしていた。

夜は、キルギス、ウズベキスタンで一緒だったみをが一緒に同じ国にいたので、夜ご飯を食べることに。 ルート全然違うのに被りすぎ!レストランを探してフラフラしていたのだが、全然見つからずグルジア料理を食べる事になった!笑

スープとか、キッシュと卵などなど。どれも美味しかった!その後は、またシーシャに行く事に!シーシャはまってる!笑

アゼルバイジャンでは、シーシャと紅茶を一緒に飲むスタイルが一般的だそう。お酒と一緒だと回りやすくなるから丁度いい。

その後は、海で夜景を見ながらぼっーとしていた。日本でいうとお台場的な雰囲気!フレイムタワーがきれい!

途中、みおが買ったばかりのピンバッチを無くしたらしく捜索したが、見つからずしょんぼりしてた。

みおとも別れ、宿に到着。もう1時だったので、風呂にも入らずそのまま就寝。